亜鉛不足が男性にもたらす症状

男性は、少しくらいの風邪では、病院に行こうとしない、" 病院嫌い "を良く耳にしますが、そういう方は、病院に行くことがないように、日ごろから予防をしておくことがいいとおもいます。女性が主に美容目的で摂取しているイメージのあるサプリメントですが、美容にいい事は、健康にも良いこと。自分に足りないサプリを摂ることは、全身症状によいう効果をもたらすのです。そのなかでも、特に男性機能に重要な働きをするのが、「 亜鉛 」です。亜鉛は、体の毒素を出したり、新陳代謝を促したり、免疫機能を高めたり、糖代謝にも欠かせない物質です。亜鉛は、尿や汗から排泄され、ダイエットや運動によって不足します。そして、加齢によって尿から排泄される量が多くなっていきます。亜鉛が不足すると、いったいどんな症状が出てくるのでしょうか。皮膚炎、味覚障害のほか、脱毛症や勃起障害を引き起こします。亜鉛は、男性ホルモンの代謝に必要不可欠な物質なので、男性機能の衰えを起こし、不足すれば前立腺の障害を招きます。また、亜鉛は腎臓にも必要不可欠な物質ですが、腎臓病患者のおよそ7割は勃起障害を起こしているといわれるぐらい強い関連があるのです。また、亜鉛不足によって一度機能が衰えてしまうと元に戻すのには長い期間がかかるといわれています。亜鉛摂取の妨げとなる、加工食品やジャンクフードのとりすぎは、注意して、日ごろから意識して亜鉛不足を防ぎましょう。