亜鉛不足の症状

昔と比べて最近自分は元気がなくなった・・、肌荒れは目立つし、シミも目立って老けた印象を受ける・・。などの老化現象のような実感をしていませんか?それは ただの老化現象ではないかもしれません。亜鉛不足によって、毒素が体の中に溜まって上手く排泄できない状態なのかもしれません。亜鉛というのは聞きなれない方もいるかもしれませんが、たんぱく質の合成や骨の発育に関して欠かすことのできないミネラルの一つで、亜鉛は、新陳代謝を促したり、免疫力を高めたり、体にとって有害な物質を排泄する働きももっています。亜鉛が不足してしまうと様々な症状起こすことがありますが、肌荒れ・シミ・爪の変形や変色・お酒に弱くなる・抜け毛・立ちくらみ・目の疲労感・精力減退・風を引きやすい・疲れやすい・・などのさまざまな支障が出ることがあります。亜鉛は、通常は食事を摂取していれば欠乏することはありませんが、インスタント食品、ファーストフードなど、添加物が多い加工食品を食べることが多いことや、極端なダイエットで不足してしまうので注意が必要です。これらの生活習慣に心当たりがある方は、亜鉛を積極的に摂取したほうがいいかもしれません。 確実に推奨量を摂取できる、 亜鉛サプリメントで補う のも良いでしょう。さまざまなメーカーから販売されているので、種類は豊富です。さほど値段も高くないので、誰でも気軽に摂取できるでしょう。


脱毛や薄毛を起こす原因になる亜鉛不足・・

私は、ここ最近、くしで髪の毛をとくと、ものすごい量の髪の毛が絡まっていることが多いのですが、もともと毛質は細いし、痛みやすかったのと、長く伸ばしていたので、痛んだ髪が引っかかっていつもよりも絡まっているんだろう・・。と思っていたので、とにかくくしを使うときは、ものすごく優しくゆっくりといていました。・・しかし、髪の毛が絡まる量はさほど変わらない・・。なんでだろう?と思いつつも気にしてから毎日毎日そんな感じだったので、だんだん怖くなってきました。。ネットで調べると、予想もしてなかったことに気づきました。抜け毛が多いことの原因のひとつとして、「 亜鉛不足 」があったのです。正直、亜鉛って耳にしたことはあるけどいまいち実体がわからない物質だったのですが、ミネラルの一種で、たんぱく質の合成や骨の発育に欠かせないものなのでっすが、亜鉛不足の状態になると、髪の毛の成長が遅くなったり、ダメージヘアになったりします。そして、抜け毛も多くなります。それだけではありません。肌荒れを起こしたり、シミの原因になることもあり、爪が痛んだり、傷口がなおらなかったり、精力減退、疲労感、生理不順・・など、さまざまな不調をきたします。抜け毛でなにかおかしい。と気づいた私ですが、これらの症状はまさしく今の私にぴったり当てはまるものだったのです。・・そもそも亜鉛不足ってどんな背景があるのかというと、加工食品のとりすぎ、インスタント食品、ファーストフードの食べすぎ、極端なダイエットをしていることによって、不足するそうです。・・これもまた、私の食生活にピッタリ当てはまるものばかり。でも、今すぐにはこの食生活は、やめられない。。本当になさけないですが、亜鉛は食品でも補えるし、サプリメントで気軽に補うこともできるので、活用していこうとおもいます。

精力アップ目的で亜鉛の摂取を考えていらっしゃる方は、 精力剤ランキング も参考にしてみてはどうでしょうか。

亜鉛不足になる原因

健康的な食生活が送れていれば、通常欠乏することはないといわれている「 亜鉛 」ですが、亜鉛不足は体の全身症状に支障をきたす、重要な役割を持つミネラルであるといわれていて、注目されています。亜鉛がきちんと摂取されていれば、美肌を招き、味覚を正しくさせたり、発育良好、健康的な爪、精力増大・・さまざまな効果をもたらします。不足すれば、その逆の症状に・・。健康ブームで体にいいといわれる和食が注目されていると同時に、ファストフードなどや加工食品も手軽に美味しいものが食べられるので、私たちの食生活に当たり前のように、存在しています。このような食品添加物が多く含まれた食べ物を好んで偏った食生活を送っている人がいますが、こういう方は、亜鉛不足になりやすいといわれており、特に注意しなければいけません。しかし、加工食品というのはこれだけに限りません。実は、食パンや、白米、パスタも亜鉛が含まれていないので、おかずよりも主食ばかり食べるような方は、必要な亜鉛が摂取できていないかもしれません。さらに、亜鉛の摂取を阻害する「 フィチン酸 」という物質が存在しているので、亜鉛摂取を増やせないというより、減らしてしまうことになってしまいます。また、日ごろストレスを抱えやすい方も注意です。ストレスを感じると、亜鉛を原料にして、ストレスに耐久させる「 メタロチロネイン 」が生産されるのですが、ストレスを感じると、亜鉛が消費されるので、精神的な疲れはもちろん、亜鉛不足によっておきる全身症状も起こってしまいます。健康的な食事とともに、サプリメントなどで推奨量を摂取できることが望ましいです。

更新履歴